西友地建

売りたい

売却の手引き

不動産売却までの流れ

STEP1 不動産売却のご相談

専門スタッフがご売却物件を調査いたしますので、お気軽にご相談ください。

STEP2 査定の申込

売却を希望する不動産の価格を知ることからスタートします。

STEP3 不動産の現地調査

不動産の現地の状況も詳細に拝見させていただき、権利関係や売り出し事例・成約事例の調査を行います。

STEP4 媒介契約の締結

売却を依頼する時は「媒介契約」を結び、売却価格を決定します。なるべくご希望価格に沿った販売活動をご提案いたします。

STEP5 販売活動

独自のネットワークを活かしながら、広告宣伝を行います。

STEP6 売買契約の締結

売主様と買主様が売買条件で合意すると、諸条件を充分に確認した上で、不動産売買契約を締結します。

STEP7 引き渡しの準備

買主様に引渡しをするまでの様々な準備や引越しのスケジュールなど、しっかりサポートさせていただきます。

STEP8 引き渡し・残代金の決済

残金を受け取り登記の申請が済むと、物件のお引渡しです。ご売却後も確定申告などお気軽にご相談ください。
詳しくは、下記までご連絡ください。
TEL.023-634-5566

無料査定

(名前、メールアドレス、お問い合わせの内容は必ず入力してください。)

電話でのお問い合わせは
【営業時間】
9:00〜18:00
※お電話の際は、「ホームページを見た」とお伝えください。
査定物件の種別必須
物件所在地必須
土地面積(坪)
現状
物件との関係
査定理由
希望など
傾向
査定方法必須
要望・質問など

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
郵便番号必須
都道府県必須
市区町村必須
番地必須
電話番号必須
希望連絡方法必須
希望連絡時間帯
個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます
同意する

不動産買取のメリット

  1. 一般市場を介さないため、短期間で現金化が可能

    即時に買取り価格を提示の上、即時に売買が成立します。 西友地建は、従来の買い手探しによる「いつ売れるか予定の立たない」「煩わしい売却の保証・瑕疵担保責任」などの売却方法を一新し、「スピード対応」「スムーズな安心取引」をご提供します。

  2. 広告期間や販売期間が不要

    買い手探しの為の広告期間や販売期間が一切不要です。お客様のスケジュールに合わせて売買が可能ですので、お住み替え計画や、資金計画もスムーズに行えます。また、広告等で売却を他人に知られる事もありません。

  3. 内覧の立ち合いが不要

    仲介では、売れるまで突然見学希望者があったりして予定が組みにくいのに対し、内覧立ち会いの必要がないため有効に時間を使えます。

  4. 仲介手数料が不要

    西友地建は、仲介手数料(400万円以上の売買=売買価格の3%+6万円)が不要になります。査定価格=受取額となります。

  5. ノークレーム・ノーリターンのため売却後も安心

    買主が個人ではないので、売却後の面倒なアフターフォローや保証、瑕疵担保責任が免責されます。 建物に故障等がある場合もそのままでOKです。また、買主のローン特約が付される事もありませんので、解約の心配も不要です。

  6. 残置物の処分・撤去が不要

    新居に引っ越す際に、不要になった家具や電化製品等を処分する必要がありません。そのため処分するための作業や時間、費用がかかりません。

買取保証サービスもございます

仲介での不動産売却を希望されるお客様も安心。一定期間内に売却できなかった場合、あらかじめお約束した価格で弊社が 買い取るサービスもございます。買いかえの場合でも、購入物件の契約時に資金計画を確定するため、「万が一、売れなかったら」という不安を解消します。
※調査により保証不可の場合もございます。

任意売却について

任意売却とは?

任意売却とは、住宅ローンなどの融資を受けている人と各金融機関との合意に基づいて、融資の返済が困難になった不動産を処分する手続きです。

住宅など不動産を購入するときに、ほとんどの人は住宅ローンなどのお金を金融機関から借ります。金融機関は融資の担保として、購入した不動産に抵当権などを設定しますが、この不動産を売るときには抵当権などを解除(登記を抹消)してもらうことが必要です。

抵当権などを解除してもらうためには、融資金の残額をすべて返済することが前提です。住宅ローンの残高よりも高く売れれば何ら問題はありませんが、残高を下回る金額でしか売れないときには全額の返済ができません。

このようなときに、金融機関など(債権者、抵当権者)の合意を得たうえで不動産を売り、返済しきれなかった債務を残したままで抵当権などを解除してもらいます。これが任意売却です。

もし、あなたが何らかの事情で住宅ローンなど借入金の返済ができなくなったとき、金融機関は最終的に担保不動産を差し押さえたうえで、不動産競売の申し立てをします。

この競売によってあなたの不動産が処分される前に、金融機関に任売による処理を認めてもらい、一般の流通市場で買い手を探します。

この方法は、金融機関にとって「競売のときよりも、 融資金の回収が多く見込める」というメリットがあります。

そのぶん、あなたには「売った後の残債務の返済に柔軟に対応してもらえる」というメリットが生じます。話し合いによって、あなたの引越し費用などを手当てしてもらえることもあります。

詳しくは、下記までご連絡ください。

TEL.023-634-5566